その他

必読・大切な石をお預けいただく前に

<持ち込み石でのマクラメオーダーについてのお願い>

 

石を包み込むマクラメ技法は、ワックスコードを編み込みながら石を固定するため、緩まないように力を入れて紐を引っ張ります。

 

包み込む石にも圧力がかかるため、破損が起こる可能性が0%だとは言い切れません。

 

お預かりする石は丁重に扱い、丁寧に制作を行っているので、石が破損したことは今まで一度もございませんが、常にリスクが伴います。

 

天然石はひとつひとつ個性があり、もとからクラックが入っている箇所を見過ごすことがある場合もございます。

 

万が一のことが起こった場合、ご依頼主様が大切にされている石を弁償することができません。

 

そのため、マクラメの持ち込みオーダーにつきましては、お受けする条件を変更させていただきます。

 

万が一破損が起きてしまっても、石の弁償をすることができないことをご了承いただいた場合のみ、今後はお受けしていきます。

 

「石の弁償のこと確認しました」とお伝えいただき、オーダーをお願いいたします。

 

もちろん、今まで同様、お預かりの石につきましては、大切にお取り扱いいたします。

 

よろしくお願いいたします。