うれしたのし屋
石鹸・マクラメ作家 うれしたのし屋のお知らせ&日々

おからこんにゃく🄬マイスター資格取得講座(奈良)

おからこんにゃく🄬普及のため、マイスター講師としての活動も行っております。
(2022年現在 2期講座と単発講座を開催)

Web情報サイト「Vegewel」にて、おからこんにゃく開発者 岡田哲子氏へのインタビュ記事を執筆したことがきっかけで、おからこんにゃくに夢中に。ベジタリアン歴10年以上。普段は会社員、石けん&マクラメ作家として活動しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

おからこんにゃくは世界を救う?!

青森在住の主婦 岡田哲子氏が開発した「おからこんにゃく」はこんにゃくとおからのハイブリッド食材。

カロリーは鶏肉の10分の1、食物繊維はレタスの4倍以上。

水溶性食物繊維、不溶性食物繊維の2種の食物繊維を同時に摂ることができます。

腸活・ダイエット・カロリー制限をされている方にも最適!シンプルでヘルシーなプラントベースの万能食材です。

開発者が考案したレシピは40種類以上あり、驚きのバリエーションです。

肉・魚介風へと、変身し、和・洋・中、多様なアレンジ料理は、おからこんにゃくマイスター講座として広がっています。

急速に世の中が変化する今、心と身体、地球環境、気候変動、動物愛護、食の多様性…全てを網羅し理に叶う『おからこんにゃく』の料理は、無限の可能性を秘め、今また新たに注目を集め、多くの人々から求められる時代になりました。

肉好きの人もベジタリアンの人も、違う宗教や国籍の人も、老若男女、皆が一緒に笑顔で同じ食卓につくことができる世界の平和に貢献しています。

持続可能な未来に向け、注目されているおからこんにゃくを試してみませんか?

開発者の岡田哲子氏とは?

ベジタリアン歴20年以上。1955年(昭和30年)青森県に生まれ。
弘前工業高等学校 工芸科卒業
趣味:洋裁・山菜採り・山歩き ラクト・オボ・ベジタリアン(乳卵菜食、乳製品と卵も食べる)
33歳の時、大好きだった父親の死をきっかけに菜食をはじめる。
菜食の勉強のため台湾へ行ったとき、様々なこんにゃくに出会う。
帰国後、こんにゃくをベースとした新食材を研究しているとき偶然おからこんにゃくを生み出す。
離婚した翌日、生活費を捻出するため発明協会におからこんにゃくの特許相談に行き、その後、約2年の歳月をかけて製法特許と製品特許を取得する。
2002年2月、日本初の“ベジタリアン料理研究所”を設立。
現在は、料理研究のかたわら、菜食をより深く知ってもらうため、講演やセミナーにも積極的に活動。

【受賞】2006年:東北地方発明表彰『東北経済産業局長賞』受賞
2006年:チキンラーメン開発者『安藤百福賞発明発見奨励賞』受賞

おからこんにゃく🄬マイスター資格取得講座とは?

  • 42品のおからこんにゃくレシピを習得し、おからこんにゃくの性質・特徴を人に伝える知識を身に付けることができます。
  • 取得に際して試験や期限などはなく、取得した後の厳しい規約はありません。
  • おからこんにゃく🄬マイスター資格を取得後、すぐにマイスターを養成する講座や、単発での講座を開催することができます。
  • おからこんにゃく、マイスター向けの食材を特別価格で購入できます。(ハム、サラミ、いくらやウニの素等)

習得できる主なメニュー

唐揚げ シーチキン風 マリネ 佃煮 イカリング揚げ風 カルビ焼き風 ミートソース風 ピザ風 カツサンド ウコンサラダ ハンバーグ キーマカレー 白身魚風 そぼろ風  鮭フレーク風 蒲焼 とりごぼう風 ビッグ照り焼き ギョーザ レンコンしゅうまい チンジャオロース風 ホタテ風 ごぼう味噌 酢豚風 デカ串焼き アジフライ風 くるくるフライ など

おからこんにゃく🄬マイスター資格取得講座

通常は奈良市内にて開催
(42品講座 2日間)

【受講料&定員】
定員4名
96,500円(先払い振込)
(受講費、2日間の材料費、岡田哲子先生考案レシピ本代金)
※復習用のおからこんにゃく代は別途費用

マイスター登録費&資格証
5,000円(希望者のみ/送料込)

【キャンセル規定】
開催日前日から起算して10日前より、お振込みいただいた費用の30%(28,950円)
前日は、50%(48,250円)、当日は全額負担いただきます。

会場や材料の準備等の関係上、恐れ入りますがご了承の程よろしくお願いいたします。

ご自宅への出張講座はご相談ください。
講座場所をご提供いただける場合は既定の受講料よりもお安くなります。
(出張交通費はご負担お願いします)

単発メニューの体験講座もリクエストにより開催いたします。