ABOUT

はじめまして、マクラメ編み作家の青木加有子です。

「マクラメ編み」とは、南米を中心に受け継がれている技法で、日本でもアクセサリーやタペストリー作りで人気を集めています。

ミサンガなども、マクラメ編みの一種です。
マクラメ編みの本も多く販売されているので、名前は知らなくても、どこかで一度は見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?

天然石(パワーストーン)を傷つけることなく装飾できる紐の結び方は、アーティスティックでとても美しいもの。

私自身も、一目見た瞬間、マクラメ編みに魅せられていました。

「編む」行為は「祈り」に通じると言われており、古来日本でも「結び」に思いを込め、厄除けに組み紐などが使われてきました。

マクラメ編みアクセサリーは手を動かすことに意識が集中し、瞑想に近い状態になることがあります。

忙しい毎日の中、動き続ける思考を止めるのにも役立ち、本来の自分自身に立ち返るツールにもぴったり。

一時訪れる「無の感覚」は、心を開放させて気持ちをリセットすることができます。

思考が止まっているときにだけ聞こえる、本来の魂の声に耳を澄ませる時間です。

天然石は、見る角度によって様々な表情を見せてくれます。

地球のカケラでもある天然石(パワーストーン)を通じて、地球に生きることの深い意味を感じていただけたらと思っています。

天然石がお好きな方は、マクラメ編みアクセサリーをきっと気に入っていただけると思います。

また、オーダー制作以外には、マクラメ編みオリジナル作品の販売の他、ワークショップやレッスンなども行っていますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

イベント出店・出張レッスン随時受付中です。

うれしたのし屋のマクラメ編みアクセサリーは、「波動を、纏う」をコンセプトにしています。

素粒子(量子)は、エネルギーであり、人が意識した時だけ物質化することから、制作の際は編み手の意識(=コンディション)を大事にしています。

天然石は固有の振動数を持ち、パワーストーンと呼ばれることからも、それぞれにエネルギーがあることがうかがえます。

ひとつとして同じもののない天然石に波動を合わせると、胸の中に浮かび上がる物語が観えてきます。

場を整え、心を整えてから、ひと編みひと結び、丁寧に仕上げたマクラメ編みのアクセサリーを、視覚的だけではなく心でも感じてみてください。

歓丹ヒーリングのヒーラーでもあるので、「心の在り方」を大事にしており、自分が本来の自分で在ることによって、ブレない作品つくりができると考えています。

ひとりひとりのご縁を大切にしています。

関西で活動しておりますので、よろしくお願いいたします。